独学で不動産投資のノウハウを学んだ男性

ある男性は、独学で不動産投資のノウハウを習得したそうです。
その方は、不動産投資について書いてある本を30冊ほど読み、自分で学習したそうですから、すごいことだと思います。
何に投資するにせよ、投資とはお金を扱うものですし、不動産への投資となると、かなりの金額になるので、まずは自分の知識に投資することが大切だと言っていました。
私も、その通りだと思います。
その方は、マンションと一戸建てでは、どちらが投資した時に得になるのか、不動産会社との付き合い方、節税の仕方など、どれも全て本から学んだそうですよ。
宅建の資格も持っているそうですが、資格よりも、本で学んだことの方が、役に立つことが多いとも言っていました。
何事も、学ぶことは大切なことなんだな、と改めて思いましたし、独学でも正しい知識を得て、それを実行すれば、成功できるものだとも思いました。
私も彼のように、投資などいろんなことを学び、自分の人生を成功させたいと思っています。